彼氏に誘われパチンコにハマって借金する女 卒パチしたい

二十代のころ、当時付き合っていた彼氏に誘われて、パチンコに行ってしまいました。

一回で終わるつもりだったのですが、その最初の一回で当たりました。

千円が三万くらいになってと思います。

その感覚が忘れられずにまた、パチンコへ行ってしまいました。

むろん、そうしょっちゅう勝てるわけでもありません。

一日で一万以上負けることもざらで、そういうときには心底落ち込むのですが、やっているうちにだんだん感覚がマヒしていくのが分かりました。

次で取り返せばいい、などと根拠のないことを考えてしまうのです。

さすがに消費者金融などでは借りなかったけれど、彼氏からお金を借りていました。

部屋代が払えないから、と嘘をついて友達からも借りたことがあります。

みんな最初は渋りながらも貸してくれたのです。

私はそれをもって毎日のようにパチンコに行きました。

今思うと相当やばい状態になっていたと思います。

仕事をしていても、寝ても覚めてもパチンコのことばかり考えていました。

お金がないので、食べるものもなくすごく痩せていました。

気が付くと、そういった借金が三十万以上になっていました。

結局は親が全部支払ってくれて、彼氏との関係もそこで終わってしまいました。

パチンコを続けると人間関係も何もかも、すべて無くしてしまいます。

今だから言えることですが、パチンコで借金するなんて本当の馬鹿だと思います。

このページの先頭へ