パチンコで負けてキャッシング お金がどんどん消えていく・・・

社会人になって2年目。ちょっと会社に慣れ始めた頃、パチンコに見事にはまってしまいました。

きっかけは、大当たりが出て、大勝してしまった事です。

今から考えると、あの大勝がよくなかった。

次の日も、同じパチンコ屋へ出かけてしまいました。

しかし、2回連続では勝てないですね。2日目は、負けてしまいました。

次の日こそ・・・と続けて何日か通ってしまいました。

どんどん、お札が機会に吸い込まれていく・・・

気が付いたときには、給料をすべて吸い込まれていました。

もう少しで出そう、けど出ない。あの大勝をもう一度と思っているうちに大敗してしまったわけです。

給料すべて注ぎ込んでしまったので、明日からご飯を食べる事が出来ません。

パチンコ屋から出た時は、もう後悔しかありませんでした。

幸いだったのは、あと5日で給料日であった事です。5日しのげば、給料が入ってきます。

5日しのぐのに、利用したのがキャッシングです。JCBのキャッシングを利用して、当座の生活費10000円だけ借りました。

1日2000円の計算です。当時、一人暮らしで外食中心の食事でしたので、2000円はギリギリの生活費でした。

パチンコで、借金しているって、恥ずかしくて誰にも言えません。

本当に、給料が入るまでの5日間は、後悔ばかりしていました。

給料が無事に入りキャッシングしたお金を、返済できた時は、なんだかほっとしました。

このページの先頭へ